くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
北陸の景気判断を引き上げ

2017年4月10日、日本銀行が、地域経済報告(さくらレポート)を発表。

地域経済報告は、日本銀行の各地方支店などからの報告をもとに、全国9地域の経済情勢を取りまとめたもの。
今回(2017年4月)のさくらレポートでは、北陸の景気判断を引き上げた。

北陸の景気判断引き上げは、生産が海外向けの電子部品・デバイスや半導体製造装置を中心に増加していること、個人消費が着実に持ち直していることによる。
     
なお、残り8地域については、前回(2017年1月)と同じ景気判断になった。

【全国9地域の経済情勢・2017年4月】
■北海道…緩やかに回復している。
■東北…緩やかな回復基調を続けている
       
■北陸…緩やかに拡大している
■関東甲信越…緩やかな回復基調を続けている
■東海…緩やかに拡大している
         
■近畿…緩やかに回復している
■中国…緩やかに回復している
■四国…緩やかな回復を続けている
■九州・沖縄…緩やかに回復している

*北陸の景気判断を、生産が増加していること、個人消費が着実に持ち直していることから、「回復を続けている」から引き上げ
       
*北陸以外の8地域は、前回(2016年10月)と同じ景気判断

ニュースINDEX.2017年4月①
★経済・国内
『日本銀行』


    ページのトップへ