くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
咸臨丸出航記念日

毎年1月13日。
幕末、咸臨丸がアメリカへ向い、出航した日に因む記念日。
       
万延元年(1860年)1月13日、幕府の船・咸臨丸が、品川を出帆し、アメリカ・サンフランシスコへ向いました。
これが日本人のみによる、初めての太平洋横断航海で、1853年の黒船来航(ペリー来航)から7年後のことです。
         
なお、咸臨丸が37日間の航海を終え、サンフランシスコに到着した2月26日(万延元年2月26日)は、咸臨丸の日となっています。
     
<咸臨丸(かんりんまる)>
幕末、江戸幕府が保有していた軍艦。
オランダで製造された蒸気コルベット船。
     
1859年、幕府の船として、初めて太平洋を往復しました。
その当時の艦長は勝海舟で、慶應義塾の創設者・福澤諭吉も乗船していました。
        
*咸臨丸は、1月13日に品川を出帆、その後、1月19日に浦賀を出港し、アメリカ・サンフランシスコへ向かいました。そのため、咸臨丸の出航を1月19日とする説もあります。

    ページのトップへ