くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
阪神大震災

1995年1月17日に、明石海峡を震源する地震により発生した大規模地震災害。
     
正式名称は阪神・淡路大震災ですが、一般的には阪神大震災と略して呼ばれています。
       
1995年1月17日5時46分、明石海峡を震源とするM7.3の大地震が発生。
     
兵庫県南部を中心に甚大な被害となり、6千人を超える死者と多数の負傷者が発生。
全半壊した住宅は、24万9千棟強に上りました。
       
建造物の多くは10年前後で復旧し、追悼イベントなどは15年を一つの目途に減少、縮小されましたが、現在も各地で追悼式が行われています。
       
神戸市では、毎年1月17日に「阪神淡路大震災1.17のつどい」が、中央区の東遊園地で開催されています。
シークザジパング
    ページのトップへ