くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
全国学校給食週間

毎年1月24日~1月30日。
文部省(現・文部科学省)が、1950年に定めた啓発週間。
      
学校給食の意義、役割についての理解と関心を高めるため、設けられました。
同週間には、全国で、学校給食に関するイベントが行われています。
       
<日本の学校給食>
1889年(明治22年)に始まりましたが、その後、太平洋戦争の影響により中断しました。
     
戦後、学校給食の再開を求める意見が高まり、アメリカ・LARAからの援助物資を受けて、1947年1月から学校給食が再開されました。
      
なお、東京都内の小学校でLARAからの給食用物資の贈呈式が行われた、1947年の12月24日に因み、12月24日は学校給食感謝の日に定められました。
         
また、月遅れの1月24日からの1週間は、学校給食週間に設定されました。
       
*12月24日以降は冬休みに入るため、学校給食週間は、月遅れとなりました。
     
*LARA(ララ)…アメリカのアジア救援公認団体。救援物資の多くは民間人、民間団体からの寄付
          
*参考…文部科学省・全国学校給食週間


    ページのトップへ