くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
楽聖忌

毎年3月26日。
ベートーベンの命日。
     
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベンは、18世紀から19世紀にかけて活躍した、ドイツの作曲家。
音楽史上、もっとも偉大な音楽家で、楽聖とも呼ばれます。
       
1827年3月26日、ウィーンにおいて、56歳で亡くなりました。
   
ベートーベンの代表作のひとつ・交響曲第9番の第4楽章・歓喜の歌(第九)は、1985年、欧州連合によって、欧州の歌に採用されました。
日本でも、年末になると、各地で第九のコンサートが開かれています。

    ページのトップへ