くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
会計年度最終日

公共機関の収支状況や、企業の経営状況を把握するため、設定された期間。
日本の官公庁では、その年の4月1日から翌年の3月31日までを、年度(1年)としています。
    
企業の多くも、4月1日から翌年の3月31日までを会計年度(1年)としていますが、1月1日~12月31日、10月1日~翌年9月31日を1年(会計年度)としている企業もあります。
      
また企業では、年度の最後の月を決算月、決算月の末日を決算日とも呼んでいます。

    ページのトップへ