くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
世界エイズデー

毎年12月1日。
WHO(世界保健機関)が、1988年に制定した記念日。
     
エイズのまん延防止と、感染者に対する偏見の解消を目的に制定されました。

毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。
日本でも、全国各地で世界エイズデーイベントが行われています。

シンボルは、レッドリボン(赤いリボン)です。
赤いリボンは、ヨーロッパの風習のひとつで、病気や事故で人生を全うできなかった人々への追悼の気持ちを表します。

1980年代、エイズで死亡した人たちへの追悼と、エイズに苦しむ人々への支援の意思を示すため、赤いリボンを身につける運動が始まりました。
 
*参考…厚生労働省・世界エイズデー


    ページのトップへ