くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
全国交通安全運動

日本全国で実施される交通安全に関する啓発活動期間。
春と秋に、それぞれ10日、設けられる。

この運動は、交通事故防止のため、国民に交通安全思想の普及・浸透を図るという目的で、期間中、国・地方公共団体に、民間団体が協力して幅広い国民運動を行っている。
期間は、春と秋にそれぞれ10日、設けられており、「春の交通安全運動」、「秋の交通安全運動」と呼ばれている。

交通安全運動では、「子供と高齢者の交通事故防止」が運動の基本となっている。
また、「自転車の安全利用の推進」、「シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」、「飲酒運転の根絶」が、全国重点運動となっている。
         
主催は、内閣府、警察庁、総務省、法務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、防衛省、都道府県、市区町村、自動車検査独立行政法人、独立行政法人自動車事故対策機構、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構、自動車安全運転センター、軽自動車検査協会、全日本交通安全協会、日本道路交通情報センター、全日本指定自動車教習所協会連合会、日本二輪車普及安全協会、日本自動車連盟、日本バス協会、全日本トラック協会、全国ハイヤー・タクシー連合会


    ページのトップへ