くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
旅券の日

毎年2月20日。
外務省が、1998年に定めた記念日。
       
パスポート(旅券)についての理解と関心を深めるため、設定されました。
      
2月20日は、旅券という言葉が初めて法令上(海外旅券規則)使われた、1878年の2月20日に因みます。
        
近年、パスポートが盗難にあったり、紛失する事件が多数、発生しています。
外務省は、同日にパスポートがきちんと保管されているか、また、期限切れしていないか、確認するよう呼びかけています。
         
なお、2016年のパスポート紛失・盗難件数は、約3万9800件。
このうち、82%が日本国内において発生しています。
        
<旅券(パスポート)>
国際的身分証明書。
海外で何かが起こったときには、その国の政府に対して、必要な保護と援助を与えるよう要請する公文書でもあります。
         
2016年末時点の有効パスポートは、約3010万冊。
日本国民の約4人に1人が、パスポートを所持しています。
    
*参考…外務省・旅券の日


    ページのトップへ