くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
角館(桜の名所)

日本情緒豊かな街並みに、450本のシダレザクラが咲き誇る桜の名所。

角館は江戸時代、芦名氏、佐竹北家の城下町として栄えました。
現在も、武家屋敷など当時の町並みが残り、「みちのくの小京都」と呼ばれています。
春には450本のシダレザクラの大木が咲き誇り、日本情緒豊かな桜の名所となっています。
(450本のうち162本は、国の天然記念物の桜です)

シダレザクラは、320年前、佐竹家に京都三条西家のお姫様が嫁入りしたとき、一緒に京都から持ち込まれた3本の桜の苗木が元になっています。
桜のシーズンには「桜まつり」が開催され、ライトアップやさまざまなイベントが行われます。

<ホームページ>
■角館観光協会HP
http://kakunodate-kanko.jp/

<見頃の時期>
・4月下旬~5月初旬。
(秋田市のソメイヨシノと比べ、約1週間遅い)

<場所・アクセス>
秋田県仙北市角館町
・秋田新幹線角館駅から北西に徒歩20分。
(約1.5km。武家屋敷通り)


    ページのトップへ