くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
立山黒部アルペンルート

バス、トロール、ケーブル、ロープウェイなど複数の交通機関を使い、富山市と長野県・大町を結ぶルート。
利用できるのは春から秋まで。冬場は閉鎖される。

「立山」と「黒部」を通過する山岳ルートで、景観の素晴らしさは国内有数。
春は雪、夏は新緑にお花畑、秋は紅葉を楽しむことができる。
1971年6月1日に全線開通。
ルートの最高地点は、「立山の室堂」で標高2450m。

料金は、大人10850円、こども5430円。
(電鉄富山駅ー信濃大町駅間。片道通し乗車券)

*立山黒部アルペンルートについては、「電鉄富山駅~JR信濃大町駅」間とする説と、「立山駅~扇沢駅」間とする説の2つがあります。

<ホームページ>
■立山黒部アルペンルートHP
http://www.alpen-route.com/

<運行期間>
毎年4月中旬~11月末

<ルート>
電鉄富山駅(富山市)~立山駅(富山県立山町)~扇沢駅(長野県大町市)~JR信濃大町駅(長野県大町市)


    ページのトップへ