くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
河津桜まつり

伊豆半島の南部に位置する静岡県河津町で、河津桜の見頃にあわせて行われている桜まつり。
     
毎年2月10日頃から3月10日頃まで開催されます。
なお、開花が遅れ、3月半ばに見頃を迎える年もあり、遅れた年は桜まつり期間が延長されます。

期間中、峰温泉の河津桜トンネルや、館橋から浜橋(河口)までの桜並木、河津七滝ループ下の河津桜、かじやの桜などがライトアップされます。
         
伊豆の踊り子との記念撮影や河津桜ミニコンサートなども行なわれ、例年100万人を超える人出で賑わいます。

河津桜は、河津町発祥の桜。
緋寒桜と早咲き大島桜の自然交配種といわれ、濃いピンク色の大きな花と開花が早いことが特徴です。
      
また、桜まつりが行われる河津町は、温泉地として有名です。
今井浜温泉、河津浜温泉、谷津温泉、峰温泉、湯ヶ野温泉、大滝・七滝温泉を持ち、総称して「河津温泉郷」と呼ばれています。

<日時>
■毎年2月10日頃~3月10日頃
      
○ライトアップ時間(2018年の場合)
・館橋下流…18時~21時
・峰地区…18時~21時30分
・河津七滝ループ橋…18時~22時
・その他名木など…18時~21時

<場所>
■静岡県河津町
・伊豆急行・河津駅から桜並木が続いています。
*桜並木(川沿い)は3キロ以上

<ホームページ>
■河津桜まつりHP

河津桜
画像:©静岡県観光協会

    ページのトップへ