くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
北野天満宮・梅花祭

毎年2月25日に、京都市上京区の北野天満宮で行われている祭典。
900年を超える歴史を持つ伝統の祭りです。

2月25日は、北野天満宮の御祭神・菅原道真公の命日で、梅花祭はこれに因む祭りです。
       
梅の花を供えることから、梅花御供(ばいかのごく)とも呼ばれています。
同日は、太閤・豊臣秀吉公が当宮境内で、北野大茶湯を催した故事に因んで、野点(10時~15時。有料1500円)も行われます。

なお、この時期は例年、北野天満宮の境内の梅が見頃を迎えています。
       
*梅苑(1500本の梅)は有料。大人700円、小人350円
*年により、梅の見頃の時期がズレることもあります

<日時>
■毎年2月25日。
10時~(約50分)。

<場所・アクセス>
■京都市上京区馬喰町
・JR京都駅から市バス、北野天満宮前下車すぐ。
・地下鉄二条駅、JR円町駅、地下鉄今出川駅、京阪出町柳駅、京阪三条駅、阪急四条大宮駅からも市バス、北野天満宮前下車。

<ホームページ>
■北野天満宮HP

北野天満宮
北野天満宮

    ページのトップへ