くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
時代祭

毎年10月22日に、京都市で行なわれている平安神宮の祭り。
葵祭、祇園祭とともに、京都三大祭り。

平安講社が作られた記念事業として、行われることになった祭りです。
平安講社は、平安遷都1100年を記念して、1895年に創建された「平安神宮」の管理と保存のための市民組織です。

明治維新以前の、京都の風俗をさかのぼる時代行列であるため、「時代祭」と呼ばれるようになりました。
10月22日(雨天順延)に開催されるのは、794年の10月22日に、桓武天皇が京都入りし、平安京がはじまったことに因みます。

時代行列は、明治維新、江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦と時代を遡ります。
参加人数は、約2千人。
行列の長さは、約2kmにおよびます。

<見どころ・注意>
・日本を代表する時代祭りです。
・日本の1100年(794年の平安遷都から1868年の明治維新まで)の歴史を見ることができます。
・見学場所としては、京都御苑、御池通、平安神宮がお推めです。
    
・同日の京都市は、時代祭だけでなく、京都三大奇祭の一つ「鞍馬の火祭」も京都市左京区鞍馬で行われ、大変な混雑となります。
・交通規制が敷かれ、市内では渋滞が発生し、バスなどに遅れが生じています。
「電車と徒歩」での移動をお推めします。
       
・最近の傾向としては、雨模様のときは決行されることが多くなりました。かつては雨模様の天気のときには(少しの雨でも)延期となった祭りですが、決行されることが多くなりました(葵祭も同様の傾向にあります)。
・開催(雨のため延期)は、当日の朝、ホームページ等で発表されます。

<日時>
■毎年10月22日。
12時、京都御所・建礼門前を出発。
     
*2017年は台風21号の影響で中止されることになりました。

<場所・ルート>
■京都市中心部。
・京都御所・建礼門前を出発(12時)→烏丸通→御池通→河原町通→三条通→平安神宮まで。
(4.5キロ)
*京都御所・建礼門前…JR京都駅から市営地下鉄烏丸線に乗車、丸太町駅で下車。徒歩5分

<ホームページ>
■京都市観光協会HP

時代祭
時代祭:太閤秀吉の牛車


  ページのトップへ