くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
野沢温泉の道祖神祭り

毎年1月15日に、長野県・野沢温泉村馬場ノ原で行われている火祭り。
     
小正月に行われる、どんと焼きのひとつと言われ、国の重要無形民俗文化財であるとともに日本三大火祭りのひとつ。
起源などは定かではありませんが、江戸時代後期には盛大に行われていたお祭りです。

野沢温泉村の馬場ノ原に、高さ10数メートル、広さ8メートル四方の社殿が作られ、15日20時から花火、道祖神太鼓が披露されたあと、その社殿を守る攻防戦が行われます。
       
火付けを行うのが一般村民、それを防いで社殿を守るのが25歳の厄年、42歳厄年の男たちです。
最後には社殿に火がつけられ、豪快な炎が夜空を焦がし、社殿は燃え尽きます。
       
*参考…野沢温泉観光協会・野沢温泉の道祖神祭りについて

<日時>
■毎年1月15日
*主な行事は20時~22時頃

<場所・アクセス>
■長野県・野沢温泉村馬場ノ原(横落地区)。
・JR戸狩野沢温泉駅から村営バス・野沢温泉行きで20分。終点・野沢温泉下車すぐ。

<ホームページ>
■野沢温泉観光協会


    ページのトップへ