くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
もちがせの流しびな

毎年・旧暦の3月3日に、鳥取県鳥取市用瀬町の千代川で行なわれている雛祭り。

流しびなは、雛祭りの元祖といわれる行事(平安時代には行われていた)で、「さんだわら」に乗せたひな人形を川に流し、子供たちの無病息災を祈る神事です。
(ケガレを雛に託して祓う神事)
また、同日、町全体で多数の雛祭りイベントが行われます。

<ホームページ>
■流しびなの館HP
http://nagashibinanoyakata.jp/

<日時>
毎年旧暦の3月3日。
(10時~)

<場所・アクセス>
流しびなの館近くの千代川(せんだいがわ、鳥取県鳥取市用瀬町)
・JR因美線「用瀬駅(もちがせえき)」下車、南西に徒歩5分。


    ページのトップへ