節分、豆撒き情報
   ホーム    旅・観光情報
【節分、豆撒き情報情報・目次】
■ 節分とは
■ 成田山新勝寺・節分会(千葉)
■ 浅草寺・節分会(東京)
■ 池上本門寺・節分会(東京)
■ 神田明神・節分会(東京)
■ 八坂神社・節分祭(京都)
■ 下鴨神社・節分祭(京都)
■ 平安神宮・節分祭(京都)
■ 成田山不動尊・節分祭(大阪)
 節分とは
                       
立春の前日(毎年2月3日ごろ)。
古代から季節の変わり目に、邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われてきた。
(宮中の年中行事のひとつ)

平安時代に入ると、炒った豆で鬼を追い払う行事(豆撒き)に。
平安時代、鞍馬山の鬼が出て来て都を荒らすのを、炒り豆(大豆)で鬼の目を打ちつぶし、災厄を逃れたという故事に因む。
これが、豆を撒いて、年齢の数だけ豆を食べる厄除けに。
掛け声は、通常「鬼は外、福は内」。
なお、神社では「節分祭」、寺院では「節分会(せつぶんえ)」と呼ばれる。
 成田山新勝寺・節分会(千葉)
                       
日本を代表する「豆撒き式」です
例年、NHKの大河出演者や力士が参加。
(有名人は11時と13時30分のみ)

<日時>
・毎年、節分の日
(11時、13時30分、16時からの3回)

<場所・アクセス>
成田市成田1番地
(JR、京成「成田駅」から徒歩10分)

<ホームページ>
・成田山HP
 浅草寺・節分会(東京)
                       
本堂東側の特設舞台から、豆撒きが行われます。
その後、七福神の舞が奉演されます。

<日時>
・毎年「節分の日」
豆まきは12時、14時から

<場所・アクセス>
台東区浅草2丁目
・各「浅草駅」から徒歩5分。

<ホームページ>
・浅草寺HP
 池上本門寺・節分会(東京)
                       
池上本門寺で行われる豆まきです。
当日は、有名人が豆まきを行います。

<日時>
・毎年「節分の日」
豆撒きは15時から

<場所・アクセス>
大田区池上
・東急「池上駅」から徒歩10分。
・都営「西馬込駅」から徒歩12分。

<ホームページ>
・池上本門寺HP
 神田明神・節分会(東京)
                       
神田明神で行われる豆まきです。

<日時>
・毎年「節分の日」
豆撒きは14時から

<場所・アクセス>
千代田区外神田
・各「御茶ノ水駅」から徒歩5分。

<ホームページ>
・神田明神HP
 八坂神社・節分祭(京都)
                       
八坂神社境内(舞殿)で、舞妓さんらによる豆撒きが行われます。

<日時>
・毎年「節分の日」と「その前日」
前日は13時、14時、15時、16時から。
節分の日は11時、13時、15時、16時から。

<場所・アクセス>
京都市東山区祇園町北側
・京阪「祇園四条駅」より徒歩5分。
・阪急「河原町駅」より徒歩8分。

<ホームページ>
・八坂神社HP
 下鴨神社・節分祭(京都)
                       
当日、10時から多数の神事が行われ、豆撒きは13時30分から行われます

<日時>
・毎年「節分の日」

<場所・アクセス>
京都市左京区下鴨泉川町
・JR京都駅から市バスで「下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)」下車。
・JR京都駅からJR奈良線に乗車「東福寺駅」下車。京阪「東福寺駅」から出町柳行きに乗車。「出町柳駅」下車。徒歩10分。

<ホームページ>
・下鴨神社HP
 平安神宮・節分祭(京都)
                       
平安時代に行われていた宮中行事の節分です。
11時30分から多数の神事が行われたあと、15時から豆撒きが大極殿で行われます。

<日時>
・毎年「節分の日」

<場所・アクセス>
京都市左京区岡崎西天王町
・市バス5系統「京都会館・美術館前」下車。

<ホームページ>
・平安神宮HP
 成田山不動尊・節分祭(大阪)
                       
大阪を代表する節分祭です。
境内の舞台から、有名人や芸能人が豆撒きを行います。

<日時>
・毎年「節分の日」
10時30分、13時、15時から

<場所・アクセス>
寝屋川市成田西町
・京阪香里園駅から徒歩15分。

<ホームページ>
・成田山不動尊HP

*祭り・イベント等は種々の事情により、中止、あるいは内容等が変更されることもあります。
主催者発表の最新の情報でご確認願います。



   ページのトップへ