月見(中秋の名月)情報
    ホーム     旅・観光情報
【月見(中秋の名月)情報・目次】
■ 2017年・月見情報

<北日本・東日本>
■ 三溪園観月会(横浜)
■ おばすて観月祭(長野)
■ 松本城・月見の宴(長野)
■ 徳川園・観月会(名古屋)
■ 神宮観月会(三重)
■ 兼六園・中秋の名月鑑賞の夕べ(石川)

<関西>
■ 石山寺・秋月祭(滋賀)
■ 大沢池・観月夕べ(京都)
■ 祇園社観月祭(京都)
■ 上賀茂神社・賀茂観月祭(京都)
■ 下鴨神社・名月管絃祭(京都)
■ 平野神社・名月祭(京都)
■ 猿沢池・采女祭(奈良)
■ 住吉大社・観月祭(大阪)
■ 姫路城観月会(兵庫)

<中国・四国・九州・沖縄>
■ 後楽園・名月観賞会(岡山)
■ 首里城公園・中秋の宴(沖縄)
 2017年・月見情報
                       
・中秋の名月(十五夜)…2017年10月4日
・十三夜…2017年11月1日
・十日夜…2017年11月27日
 三溪園観月会(横浜)
                       
三重塔などのライトアップや演奏会などが行われます。
     
<日時>
■例年・中秋の名月の前後
9時~21時。
*演奏会は、18時半~20時半頃
☆2017年は10月4日~9日
     
<場所・アクセス>
■横浜市中区本牧三之谷
・根岸駅から市バス・本牧下車、徒歩10分
   
<入園料>
■入場料…大人500円、小学生200円
     
<ホームページ>
■三溪園HP
 おばすて観月祭(長野)
                       
長野県千曲市の長楽寺とその周辺で行われる観月祭。
     
毎年9月から10月にかけて、農道のライトアップなど、多数のイベントが行われます。
全国俳句大会も開催されます。
       
<長楽寺周辺>
姥捨(うばすて)とも呼ばれ、平安時代から月の名所。
        
この長楽寺の下に広がる棚田(48枚の田)に映る月は、古来から、田毎の月(たごとのつき)と呼ばれ、芭蕉をはじめ、多数の和歌や俳句に詠まれています。
   
このため、長楽寺は俳諧の聖地ともいわれています。
          
<日時>
■毎年9月~10月
☆2017年は9月15日~10月12日
     
<場所・アクセス>
■長楽寺・長野県千曲市八幡4984
・JR篠ノ井線・姨捨駅下車すぐ。
       
<入場料>
■入場無料
*一部、有料イベントがあります
       
<ホームページ>
■千曲市観光協会HP
 松本城・月見の宴(長野)
                       
国宝・松本城で行われる観月イベント。
     
天守のライトアップ、本丸庭園で琴やフルートなどの演奏会が行われます。
また、お茶席も設けられます。
   
<日時>
■例年・中秋の名月の前後、数日
17時30分~20時30分
☆2017年は9月29日~10月4日
       
<場所・アクセス>
■長野県松本市丸の内4-1・松本城
・JR松本駅から徒歩15分。
      
<入場料>
■入場無料
     
*本丸庭園が夜間無料開放されます。
*お茶席は一席500円。
     
<ホームページ>
■松本城HP
 徳川園・観月会(名古屋)
                       
池泉回遊式の日本庭園で行われる観月会。
日本庭園のライトアップなどが行われます。
        
<徳川園>
尾張藩2代藩主・徳川光友の隠居所として造成され、その後、尾張徳川家の邸宅となりました。
     
1931年に、尾張徳川家から名古屋市に寄付され、現在では名古屋市の公園(日本庭園)です。
      
<日時>
■例年・中秋の名月の頃
9時30分~20時30分

*徳川園では、十三夜にも観月会が行われます
       
<場所・アクセス>
■名古屋市東区徳川町
・JR大曽根駅下車、徒歩10分。
    
<入園料>
■300円
     
<ホームページ>
■徳川園HP
 神宮観月会(三重)
                       
伊勢神宮の外宮・まがたま池舞台で行われる観月会。
      
中秋の名月の下、短歌と俳句の秀作が神宮の楽師により披講されます。
披講のあと、管絃と舞楽が奏行されます。
      
<日時>
■例年・中秋の名月
18時~
☆2017年は10月4日
      
<場所・アクセス>
■三重県伊勢市・外宮まがたま池舞台
・伊勢市駅から徒歩5分。
       
*雨天時は、せんぐう館において行われます
       
<入場料>
■入場無料
      
<ホームページ>
■伊勢神宮HP
 兼六園・中秋の名月観賞の夕べ(石川)
                       
兼六園と金沢城公園で行われる観月会。
         
兼六園と金沢城公園が、夜間特別開園(入場料:無料)され、夜の玉泉院丸庭園や兼六園から名月を眺めることができます。
庭園のライトアップも行われます。
     
<日時>
■例年・中秋の名月前後
19時~21時
☆2017年は10月4日~10月8日の予定
     
<場所・アクセス>
■金沢城公園(金沢市丸の内)
■兼六園(金沢市兼六町)
     
・金沢駅から路線バスで広坂、または兼六園下下車。徒歩2分~7分。
*金沢城公園と兼六園は、道を挟んで隣接しています
     
<入場料>
■入場無料
    
<ホームページ>
■兼六園HP
 石山寺・秋月祭(滋賀)
                       
紫式部ゆかりの石山寺で行われる観月祭。
境内のライトアップや演奏会などが行われます。
       
*紫式部が本堂内・源氏の間から十五夜の月を眺めたときに、源氏物語の構想が浮かんだとされています
*近江八景「石山の秋月」の月見亭が境内にあります
*荒天の場合は中止
      
<日時>
■例年・中秋の名月の日前後
18時~21時
☆2017年は10月4日、5日
        
<場所・アクセス>
■滋賀県大津市石山寺
・京阪・石山寺駅から徒歩10分。
     
<入山料>
■600円
    
<ホームページ>
・石山寺HP
 大沢池・観月夕べ(京都)
                       
日本三大名月観賞地のひとつ・大沢池で行われる観月祭
大沢池に舟(龍頭鷁首舟)を浮かべ、満月法会等が行われます
       
*荒天の場合は中止
       
<大沢池>
平安時代に嵯峨天皇が築造した日本最古の庭池です。
嵯峨天皇は中秋の名月の日、大沢池に舟を浮かべ、宴を行いました。
以来、大沢池は月の名所として広く知れ渡りました。
      
<日時>
■例年・中秋の名月の前後3日間
17時~21時
☆2017年は10月4日~6日
     
<場所・アクセス>
■京都市右京区嵯峨大沢町
・京都駅からJR山陰本線で、嵯峨嵐山駅下車。徒歩15分。
       
<拝観料>
■大人500円、小中高300円
*舟に乗船する場合は、別途料金(1000円)が必要
     
<ホームページ>
■大覚寺HP
 祇園社観月祭(京都)
                       
祇園祭で有名な八坂神社(祇園社)の観月祭。
境内の舞殿において、管弦・舞楽奉納などが行われます。
      
<日時>
■例年・中秋の名月の日
19時~
☆2017年は10月4日
   
<場所・アクセス>
■京都市東山区祇園町北側
・京阪・祇園四条駅から徒歩5分。
     
<拝観料>
■無料
      
<ホームページ>
■八坂神社HP
 上賀茂神社・賀茂観月祭(京都)
                       
葵祭で有名な上賀茂神社の観月祭。
17時30分から、外幣殿で賀茂観月祭斎行(神事)が行われたあと、18時頃から様々な奉納行事が行われます。
     
<日時>
■例年・中秋の名月の日
17時30分~20時頃
☆2017年は10月4日
         
<場所・アクセス>
■京都市北区上賀茂本山
・京都駅から市バスで、上賀茂神社前下車すぐ。
      
<拝観料>
■無料
     
<ホームページ>
■上賀茂神社神社HP
 下鴨神社・名月管絃祭(京都)
                       
下鴨神社で行われる観月祭・名月管絃祭です。
   
境内の舞台・舞殿で、舞楽や神楽、筝曲、尺八などが奉納されます。
かがり火が灯り、幻想的な雰囲気の中、行われます。
     
<日時>
■例年・中秋の名月の日
17時30分~21時
☆2017年は10月4日
     
<場所・アクセス>
■京都市左京区下鴨泉川町
・京阪・出町柳駅から徒歩12分。
      
<拝観料>
■無料
*お茶席は有料
     
<ホームページ>
■下鴨神社HP
 平野神社・名月祭(京都)
                       
神事のあと、琴、尺八、雅楽の演奏などの奉納行事が行われます。
     
<日時>
■例年・中秋の名月の日
18時30分~21時頃
☆2017年は10月4日
       
<場所・アクセス>
■京都市北区平野宮本町
・京都駅から市バス、衣笠校前下車すぐ。
    
<拝観料>
■無料
*お茶席は有料
      
<ホームページ>
■平野神社HP
 猿沢池・采女祭(奈良)
                       
采女祭は、奈良時代、猿沢池に入水した采女の霊を慰めるためのお祭り(春日大社・末社の例祭)で、毎年、中秋の名月に行われており、事実上、名月鑑賞地として名高い「猿沢池」の観月祭となっています。
      
17時から、花扇奉納行列が、奈良駅から猿沢池まで進む、お渡り式が行われます。
18時から采女神社例祭が行われたあと、19時から管絃船の儀と花扇奉納が行われます。
       
<花扇奉納行列>
花扇を牛車に乗せ、人がゆっくりと引っ張っていきます。
花扇は、秋の七草で美しく飾られた高さ2mほどの花の扇です。
御所車に乗った十二単姿の花扇使など、天平衣装まとった行列が練り歩きます。
        
<管絃船の儀>
猿沢池に、龍と鳳凰の形をした2そうの船(管絃船)に花扇を乗せ、雅楽の調べとともに、池を2周回ります。
その後、池に花扇を投じ、采女の霊を鎮めます。
  
<日時>
■例年・中秋の名月の日
17時~
☆2017年は10月4日
     
<場所・アクセス>
■奈良市奈良公園内・猿沢池
・近鉄奈良駅から徒歩5分。
       
<拝観料>
■無料
     
<ホームページ>
■春日大社HP
 住吉大社・観月祭(大阪)
                       
第一本宮で祭典が行われたあと、舞台を反橋に移し、和歌の披講、俳句の朗詠が行われます。
その後、反橋で舞楽や子供たちによる住吉踊が奉納されます。
     
<日時>
■例年・中秋の名月の日
18時~
☆2017年は10月4日
      
<場所・アクセス>
■大阪市住吉区
・南海・住吉大社駅から徒歩3分。
       
<拝観料>
■無料
    
<ホームページ>
■住吉大社HP
 姫路城観月会(兵庫)
                       
郷土芸能披露などが披露されます
        
<日時>
■例年・中秋の名月の日
18時~21時
*雨天時は翌日に順延
☆2017年は10月4日
      
<場所・アクセス>
■兵庫県姫路市・姫路城三の丸広場
・JR姫路駅から北へ徒歩25分。
       
<入場料>
■入場無料
*お茶席は有料。
  
<ホームページ>
■姫路観光ナビHP
 後楽園・名月観賞会(岡山)
                       
普段は立ち入り禁止となっている芝生が開放されます。
延養亭で箏曲演奏が行われ、茶席が設けられます。
      
*茶席には前売り券が必要です
        
<日時>
■例年・中秋の名月の日
17時~21時
☆2017年は10月4日
     
<場所・アクセス>
■岡山市北区後楽園
・JR岡山駅から徒歩25分。
      
<入園料>
■大人400円など
*茶席は別途料金が必要。
*入園券・茶席券2席がセットになった前売り券が、岡山市内の茶販売店で販売されます。
     
<ホームページ>
■後楽園HP
 首里城公園・中秋の宴(沖縄)
                       
那覇市の首里城で行われる観月イベント。
月夜の下、琉球舞踊(古典舞踊)や組踊が行われます。
また、国王・王妃選出大会も行われます。
     
*雨天の場合は、一部プログラムの中止や内容が変更となることもあります。
       
<日時>
■例年、中秋の名月頃の2日間
18時30分~21時
☆2017年は9月30日~10月1日
     
<場所・アクセス>
■那覇市・首里城正殿前御庭
・ゆいレール首里駅下車、徒歩20分。
*首里駅からは路線バスも出ています(首里城前バス停下車)
         
<入場料>
■入場無料
   
<ホームページ>
■首里城HP

*祭り・イベント等は種々の事情により、中止、あるいは内容等が変更されることもあります。
主催者発表の最新の情報でご確認願います。


【月見の名所】
<日本三大名月観賞地>
・大沢池(京都市)
・猿沢池(奈良市)
・石山寺(大津市)

<その他の名所>
・松島(宮城県松島町)
・九段坂(東京都千代田区)
・信州姨捨(長野県千曲市)
・伊賀上野城(三重県伊賀上野)
・渡月橋(京都市嵐山)
・姫路城(兵庫県姫路市)
・岩国城(山口県岩国市)
・桂浜(高知県高知市)

   ページのトップへ