七夕まつり情報
  ホーム   旅・観光情報
【七夕まつり情報・目次】
■ 七夕とは
■ 七夕絵どうろうまつり(秋田)
■ 仙台七夕まつり(仙台市)
■ 阿佐谷七夕まつり(東京)
■ 湘南ひらつか七夕(神奈川)
■ 安城七夕まつり(愛知)
■ 一宮七夕まつり(愛知)
■ OSAKA天の川伝説(大阪)
 七夕とは
                       
7月7日の夜
(本来は旧暦の7月7日の夜)
古来からある「豊作を祖霊に祈る祭」に、奈良時代、中国から伝来した複数の話が融合して出来た節句。
お盆行事の一つでもあり、笹は「祖先の霊が宿る依代」と考えられている。

なお、明治時代に暦が太陽暦(新暦)となって以降、「七夕まつり」開催日は、地域によりバラバラ。
大きく分けて、以下の3つに分かれます。また、これらの七夕の間で行なう七夕まつりもあります。
1、「新暦の7月7日」を七夕とする地域。
2、「月遅れの8月7日」を七夕とする地域。
(仙台七夕まつりなど。新暦と旧暦の中間になるため、中暦ともいう)
3、「旧暦の7月7日」を七夕とする地域。
(天河大辨財天社の七夕祭など)

<七夕(旧暦)>
・2017年…8月28日
・2018年…8月17日
・2019年…8月7日
・2020年…8月25日
(国立天文台発表)
 七夕絵どうろうまつり(秋田)
                       
秋田県湯沢市で開催される七夕祭り。
約300基の浮世絵美人の描かれた「絵どうろう」が、夏の夜の街を幻想的に灯します。
青竹に飾られた「吹き流し」なども飾られます。
また、5日には「ちょうちん行列」、6日には「七夕おどり」も行われます。

<日時>
・8月5日~7日
(11時~22時頃)

<場所・アクセス>
■秋田県湯沢市(駅前市街地)
・湯沢駅から市役所までの通り(サンロード、市役所通り)
・サンロードの北側に平行している通り(中央通り)
・サンロードや中央どおりと交差している柳町や大町

<入場料>
・無料

<ホームページ>
・湯沢市HP
 仙台七夕まつり(仙台市)
                       
宮城県仙台市で開催されている七夕まつり。
東北三大祭の一つ。
月遅れの七夕祭で、街中、七夕の飾り付けが施される。
その数、3000本。
とくに、一番町や中央通りのアーケード街、仙台駅周辺では、長さ10メートルを超える豪華絢爛な笹飾りが設置される。
毎年200万人以上を超える人出で賑わう。

<日時>
・毎年8月6日~8日

<場所・アクセス>
■宮城県仙台市
宮城県仙台市の一番町、中央通りのアーケード街、仙台駅周辺など。

<入場料>
・無料

<ホームページ>
・仙台七夕まつりHP
 阿佐谷七夕まつり(東京)
                       
例年8月上旬の5日間、パールセンター(アーケード型商店街)で行われる七夕祭り。
主催者は阿佐谷商店街組合。
大きなハリボテ人形やくすだま飾りが名物となっています。

<日時>
・例年8月上旬の5日間

<場所・アクセス>
■東京都杉並区阿佐谷・パールセンター
・JR中央本線「阿佐ヶ谷駅」下車すぐ(駅南口)。

<入場料>
・無料

<ホームページ>
・パールセンターHP
 湘南ひらつか七夕(神奈川)
                       
2017年で67回目を迎える七夕祭り。
豪華絢爛な500本の飾りで有名です。

<日時>
・例年7月上旬

<場所・アクセス>
■神奈川県平塚市・平塚駅周辺

<入場料>
・無料

<ホームページ>
・湘南ひらつか七夕まつりHP
 安城七夕まつり(愛知)
                       
2017年で64回目を迎える七夕祭り。
安城市の安城駅周辺が、大きなくす玉や七色の吹き流し、電飾などのさまざまな竹飾りやイルミネーションに飾られます。
パレードなども行われます。

<日時>
・例年8月上旬の3日間

<場所・アクセス>
■安城市・安城駅周辺

<入場料>
・無料

<ホームページ>
・安城七夕まつりHP
 一宮七夕まつり(愛知)
                       
織物の町「一宮」の七夕祭り。
織物感謝祭の様相です。

<日時>
・例年7月の最終日曜日とその前3日

<場所・アクセス>
■一宮市本町・真清田神社周辺
・JR東海道本線「尾張一宮駅」下車。
・名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」下車。

<入場料>
・無料

<ホームページ>
・一宮七夕まつりHP
 OSAKA天の川伝説(大阪)
                       
光の球を放流し、大川を「天の川」するイベント
2017年で9回目

<日時>
・毎年7月7日
(19時7分頃~21時頃)

<場所・アクセス>
■大阪市北区・大川(天満橋~中之島公園)

<入場料>
・無料(有料観覧エリアもあります)

<ホームページ>
・平成OSAKA天の川伝説HP

*祭り・イベント等は種々の事情により、中止、あるいは内容等が変更されることもあります。
主催者発表の最新の情報でご確認願います。



   ページのトップへ