くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
ドコモが39%、KDDIは28%、SBが23%

2018年6月22日、総務省が、電気通信サービスの契約数(2018年3月末)を公表しました。
       
移動系通信(携帯電話、PHS、BWA)の契約数は、前年比3.4%増の1億7357万件。
      
このうち、携帯電話の契約数は、前年比4.1%増の1億7009万件。
      
移動系通信の事業者別シェアは、NTTドコモが38.7%(前年比-1.2%)。
KDDIグループが、27.6%(前年比+0.9%)
ソフトバンクグループが、23.1%(前年比-0.8%)。
    
回線を借りてサービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)のシェアが、10.6%(前年比+16.0%)。
       
また、固定系ブロードバンドサービスの契約数は、前年比1.9%増の3935万件。
このうち、FTTHの契約数は、前年比3.6%増の3030万件。
   
固定電話の契約数は、前年比0.8%減の5495万件となりました。
     
*FTTH…光ファイバー回線でネットワークに接続するアクセスサービス
ニュースINDEX.2018年6月下旬
★経済・国内
『統計・総務省』
    ページのトップへ