くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
外貨準備高、1兆2710億ドル

2019年1月10日、財務省が、日本の外貨準備高(2019年12月末時点)を発表。

12月末時点の外貨準備高は、1兆2710億ドル(約141兆円)。
前月と比べ、約127億ドル増加しました。

【外貨準備等の状況】
■外貨準備…1兆2710億ドル(約141兆円)
<内訳>
1、外貨…1兆2090億ドル
(証券1兆778億ドル、預金1311億ドル)
2、IMFリザーブポジション…115億ドル
3、SDR…185億ドル
4、金…315億ドル
5、その他…5億ドル
 
*財務省発表。2018年12月末時点。1億ドル未満四捨五入
*IMFリザーブポジション…IMF(国際通貨基金)加盟国が、その出資金に応じて、IMFからほぼ無条件で借りることができる資金
        
*SDR…特別引出権。IMFが加盟国の準備資産を補完する目的で創設した国際準備資産。自由利用可能通貨と交換ができます
*2018年12月末(12月28日)の為替レートは、1ドル110.83円(日本銀行発表)
ニュースINDEX.2019年1月上旬
★政治・国内
『財務省』
風景
    ページのトップへ