くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
日本の総資産、1京1375兆円、過去最高

2021年1月20日、内閣府が2019年の国民経済計算(ストック)を発表。

2019年末の国民資産(日本の総資産)は、1京1375兆円。
前年比3.2%増の過去最高となりました。
   
内訳は、非金融資産が3323兆円、金融資産が8053兆円。
       
負債は、前年比3.5%増の7686兆円。
    
資産から負債を差し引いた正味資産(国富)は、3689兆円。
前年比2.8%増で、4年連続の増加となりました。
     
*兆以下、四捨五入
*国民資産…日本全体の資産。国民総資産ともいう

【国民資産:2019年末】
・国民資産…1京1375兆円(+3.2%)
(非金融資産3323兆円、金融資産8053兆円)
   
・負債…7686兆円(+3.5%)
   
・正味資産(国富)…3689兆円(+2.8%)
 
*カッコ内は前年比
       
■部門別・資産状況
<個人>
・資産…3033兆円(非金融1149兆円、金融1884兆円)
・負債…340兆円
・正味資産…2692兆円
 
<企業:金融機関を除く>
・資産…2503兆円(非金融1278兆円、金融1224兆円)
・負債…1898兆円
・正味資産…605兆円
 
<金融機関>
・資産…4266兆円(非金融32兆円、金融4234兆円)
・負債…4082兆円
・正味資産…184兆円
   
<政府>
・資産…1434兆円(非金融783兆円、金融651兆円)
・負債…1335兆円
・正味資産…99兆円
   
<非営利団体>
・資産…140兆円(非金融80兆円、金融60兆円)
・負債…31兆円
・正味資産…109兆円
 
*兆以下、四捨五入
*正味資産=資産ー負債
*個人は家計。個人企業を含む
*政府は一般政府。中央政府+地方自治体
   
【国民資産とは】
国民資産は「日本の総資産」のことです。
  
日本の総資産は、個人、企業(金融を除く)、政府、金融機関、非営利団体の金融資産と非金融資産を合わせたものです。
    
逆にいえば、日本の総資産は、個人、企業、政府、金融機関、非営利団体の5つの部門別に分けられます。
また、資産は、金融資産と非金融資産に分けられます。
   
膨大な計算が必要なため、資産の勘定には1年以上掛かります。
2021年時点で、2019年末が最新データとなります。

なお、総資産の内、金融資産については、年4回、日銀から循環統計として発表され、最新(3ヵ月前)の状況を知ることが出来ます。
ニュースINDEX.2021年1月中旬
★経済・国内
『統計:内閣府』
桜
    ページのトップへ