くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
建設工事、2020年は7.0%減

2021年2月10日、国土交通省が12月の建設工事・受注動態統計(確報)を発表。
     
12月の建設工事・受注高は、6兆8262億円。
前年同月と比べ、3.1%の減少となりました。

内訳は、元請受注高が4兆6251億円(公共事業1兆3217億円、民間事業3兆3034億円)。
下請受注高が2兆2011億円。

これにより、2020年の建設工事・受注高は、79兆6578億円。
前年比、7.0%減となりました。

■建設工事受注高:2020年
・1月…5兆2802億円(-11.7%)
・2月…6兆1835億円(-3.2%)
・3月…10兆5993億円(-17.9%)
・4月…5兆8315億円(-1.3%)
・5月…5兆5197億円(-2.0%)
・6月…6兆5088億円(-8.9%)

・7月…6兆4827億円(-12.6%)
・8月…6兆602億円(-4.2%)
・9月…7兆8529億円(0.0%)
・10月…6兆4791億円(-2.6%)
・11月…6兆337億円(-5.5%)
・12月…6兆8262億円(-3.1%)
*カッコ内は対前年同月比
ニュースINDEX.2021年2月上旬
★経済・国内
『統計・国土交通省』
風景
    ページのトップへ