くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
京アニ放火事件から2年、現地で慰霊祭

2021年7月18日、京都アニメーション放火事件から2年目のこの日、事件現場で慰霊祭が行われました。
     
京都アニメーション放火事件は、2019年7月18日に京都アニメーション・第1スタジオ(京都市伏見区)が放火され、36名が死亡した事件。
     
2年目となったこの日、事件現場の第1スタジオ跡地で関係者のみによる慰霊祭が行われました。
 
【京都アニメーション放火事件】
2019年7月18日に京都アニメーション・第1スタジオ(京都市伏見区)が放火され、36名が死亡した事件。
    
京都アニメーションは、京都府宇治市に本社を置く、日本を代表するアニメ制作会社。これまで、けいおん!、氷菓、涼宮ハルヒの憂鬱、らき☆すた等のアニメを制作し、京アニの略称で親しまれています。
 
7月18日10時35分頃、京都市伏見区桃山町因幡にある同社・第1スタジオに男が侵入、持ち込んだガソリン(20リットル×2)に火を着け、爆発・火災を引き起こしました。
     
この放火により、第1スタジオ(3階建てのビル)が全焼し、当時スタジオにいた京都アニメーションの従業員36名が死亡、33名が重軽傷を負いました。
   
なお、放火を行なったとみられる男は、現場近くで、警察が身柄を確保しました。
シークザジパング
ニュースINDEX.2021年7月中旬
★社会・国内
『事件』
風景
    ページのトップへ