くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
パリ同時多発テロ事件

2015年11月13日(日本時間14日)に、フランス・パリの7ヵ所で発生したテロ事件。
同日22時頃、パリの有名な飲食店や人通りの多い通り、劇場や競技場で、銃撃・爆発事件が発生。
フランス当局によると、少なくとも130人以上が犠牲となり、300名以上が負傷しました。
     
犯行は、ISIL(イスラム国ないしIS)の戦闘員によるもの。
       
このテロ事件を受け、フランス大統領はフランス全土に緊急事態を宣言しました。
     
<テロ事件が発生したパリの7ヵ所>
・ビシャ通りのレストラン「ル・プティ・カンボッジ」
・フォンテーヌ・オ・ロワ通りのカフェ
 
・シャロンヌ通り
・レピュブリック通り
・ボーマルシャ通り
    
・ヴォルテール大通りの小劇場「バタクラン」
・パリ北部近郊の国立競技場
シークザジパング
    ページのトップへ