くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
排他的経済水域(EEZ)

英語では、Exclusive Economic Zone。
このため、EEZと略して呼ばれます。
   
海洋法に関する国際連合条約に基づき設定される、天然資源及び自然エネルギーに関する「主権的権利」、並びに人工島・施設の設置、環境保護・保全、海洋科学調査に関する、当該国の管轄権が及ぶ水域。
 
国連海洋法条約では、沿岸国は自国の基線(海)から200海里(約370km)の範囲内において、排他的経済水域を設定することができます。
 
他国は、EEZ内での環境を破壊する恐れのある行為、海洋の科学的調査の実施において、水域を持つ国に事前に申請し、許認可を得なければならない。
 
また、申請内容と異なる行為を行っている場合には、速やかに中止させることもできます。
    ページのトップへ