くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
GATT署名の日

10月30日。
1947年の同日、23ヵ国がジュネーヴにおいて、GATT(ガット)に署名しました。
    
GATT(General Agreement on Tariffs and Trade)は、関税及び貿易に関する一般協定、またはこの協定に基づいて設けられた国際組織。
    
保護貿易やブロック経済が、第二次世界大戦の一因となったという反省に立ち、自由貿易体制を実現させるために締結された国際協定です。
     
戦後50年に渡り、自由貿易促進に貢献しました。
   
その後、より多角的に自由貿易体制推進を目的として、新たな貿易ルール「WTO協定」が作られ、1995年に国際機関としてWTO(世界貿易機関)が発足。
    
GATTは、このWTOに吸収・移行されました。
スイス・ジュネーヴのガット本部も、WTO本部となりました。
     
*GATTは正式には発効せず、暫定的に運用され、戦後の自由貿易を支えました。日本は1955年に加盟。
   
*参考…経済産業省・GATT、外務省・GATT、外務省・WTO
風景
スイス
    ページのトップへ