くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
日英同盟の日

1902年の1月30日、日本とイギリスとの間で、軍事同盟(日英同盟)が締結されました。
   
日英同盟は、当時、世界一の艦隊を持ち、世界最強国家であったロシアに対抗するための軍事同盟です。
    
当時、ロシアは極東進出を進めており、日本とイギリスにとっては共通の敵となっていました。
1902年の1月30日、ロンドンのイギリス外務省において、日英協約として調印され、同日、発効しました。
   
締結から2年後の1904年に始まった日露戦争では、イギリスとの同盟関係が勝因の一つとなりました。
   
また、第一次世界大戦では、日英同盟に基づき、日本は連合国側として参戦することになりました。
   
その後、1921年に締結された4ヵ国条約(日本、イギリス、アメリカ、フランスの4ヵ国)により、日英同盟の解消が決定し、1923年の8月17日、日英同盟は失効しました。
 
*参考…外務省・イギリス
風景
    ページのトップへ