くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
方言の日

2月18日。
鹿児島県の大島地区文化協会・連絡協議会が、2007年に定めた記念日。
  
奄美方言の保存・伝承を目的に設定されました。
2月18日は、与論で方言という意味を持つ言葉「ユンヌフトゥバ」の語呂合わせ、2(フ)10(トゥ)8(バ)に因みます。
  
毎年、方言の日前後には、大島地区の各島で、方言の伝承のためのイベントが開催されています。
     
大島地区は、奄美市と大島郡の1市9町2村。
奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島の8つの有人島があり、島により方言が異なります。
   
なお、大島地区と同様に、方言(沖縄方言)を持つ沖縄県は、9月18日をしまくとぅばの日に定め、普及・継承に務めています。
    
*参考…鹿児島県:方言の日
風景
与論島:©鹿児島県観光連盟
    ページのトップへ