くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
看護の日

毎年5月12日。
厚生労働省が、1990年に制定した記念日。
       
看護の心、助け合いの心を育む、きっかけとなるよう設けられました。
5月12日は、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日(1820年5月12日)に因みます。
     
毎年同日には、全国各地で看護の日に関するイベントが開催されています。
        
<ナイチンゲール>
イギリスの看護師、統計学者。
1820年5月12日生まれ、1910年8月13日、90歳で死没。
      
19世紀当時、看護師は、病院で病人の世話をする、単なる召使として見られていました。
看護師となったナイチンゲールは、専門的教育を施した看護師の必要性を訴え、のちに看護学校を設立しました。
   
クリミア戦争に従軍し、兵舎病院の衛生改善に務め、その後、医療改革に尽力。
現在の看護、医療体制の基礎を確立しました。
     
また、イギリスにおける統計学の基礎を築いたことでも有名です。
  
*参考…厚生労働省・看護の日、日本看護協会・看護の日とは

地図
画像:©看護協会

    ページのトップへ