くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
小学校開校の日

5月21日。
日本最初の小学校が開校した日。
   
明治2年(1869年)5月21日、京都市において、日本最初の小学校が開校しました。
この日、開校したのは、上京第27番組小学校(現在の柳池中学校)と、下京第14番組小学校(現在の洛央小学校)。
 
京都は、江戸時代から多数の私塾、寺子屋が存在し、教育が盛んな土地柄でした。
     
明治という新しい時代を迎えると、官立の教学所(学校)設立の気運が高まり、当時の京都府知事も小学校建設を推進。
番組(町内)毎に、小学校を設立することになりました。
 
設立費用は、寄付を中心に賄われ(一部は京都府の補助金)、最初の小学校(上京第27番組小学校と下京第14番組小学校)が明治2年(1869年)5月21日に開校しました。
  
その後、明治2年末までに、すべての町内に小学校(64校)が設立されました。
      
*参考…京都市学校歴史博物館:京都の教育史、京都市:日本最初小学校柳池校、京都市:町組改正と小学校
風景
    ページのトップへ