くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
花火の日

毎年5月28日。
1733年のこの日(旧暦)、隅田川の川開きが行われ、慰霊を兼ねた花火が打ち上げられたことに因む。
     
1732年、大飢餓で多くの餓死者が出、さらに疫病が流行し、甚大な被害となりました。
翌年、江戸幕府の8代将軍・徳川吉宗は、犠牲となった人々の慰霊と悪病退散を祈り、隅田川で水神祭を行ないました。
     
この水神祭では、花火も打ち上げられた。
これが、現在も行われている隅田川花火大会のルーツです
     
<隅田川花火大会>
毎年7月最終土曜日に開催される東京三大花火大会の一つ。
隅田川に2万2千5百発の花火が打ち上げられます。
    
*参考…隅田川花火大会・歴史


    ページのトップへ