くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
時の記念日

毎年6月10日。
時間の大切さを理解し、時間を守る(生活の改善)啓発のため、1920年に東京天文台(現在の国立天文台)と生活改善同盟会が制定した記念日。
    
日本で初めて、漏刻(水時計)により時刻を知らせたのが、671年(天智天皇の代)の6月10日であったことに因みます。
    
同日には、天智天皇をまつる近江神宮(滋賀県大津市神宮町)で、漏刻祭が行われます。
         
<漏刻祭>
毎年6月10日に、日本で初めて漏刻(水時計)を用いた、天智天皇を祭神とする近江神宮で行われる神事。
時計献納や舞楽奉納などが行われます。
   
*参考…近江神宮・漏刻祭

    ページのトップへ