くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
世界人道デー

毎年8月19日。国連総会が2008年に定めた記念日です。
       
世界各地で起きている人道問題に焦点をあてるとともに、困難な現場で人道支援に携わる人々に思いを寄せる日です。
      
8月19日は、イラク・バグダッドの国連事務所本部が爆撃され、22名の人道支援関係者が犠牲となった、2003年の8月19日に因みます。
      
外務省によると、2016年8月現在、紛争や自然災害などにより支援を必要とする人々は、世界中で1億2500万人に上ります。毎年同日には、世界各地で関連イベントが行われます。
          
  
関連イベント

世界各地の名所が同日またはその前後、国連と世界人道デーのテーマカラーである青色にライトアップされます。2019年の場合、日本では明石海峡大橋などが8月19日にブルーにライトアップされました。
 
同日には世界各地で、シンポジウムやフォーラムも行われています。
   
*参考…外務省・世界人道デー
   
風景
    ページのトップへ