くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
八十八夜

雑節のひとつ。
春から夏に移る節目の日と言われています。
     
立春から数えて88日目。
新暦では、5月2日頃です。
     
この頃になると霜も降りなくなり、種まきや茶摘みなど、夏の農作業を始める合図となっている雑節です。
ただし、実際には八十八夜を過ぎてから、遅霜の降りる地域もあります。
     
なお、八十八夜に摘み取られる茶葉は、古来から最高のものとされ、この日に摘み取られた茶葉のお茶を飲むと、長生きすると言われています。

    ページのトップへ