くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
お盆・夏季休暇のUターンラッシュ

お盆・夏期休暇にふるさとや行楽地で過ごした人たちの移動(主に地方から都会へ)により、道路や鉄道、空港が混雑すること。
      
Uターンラッシュのピークは、例年、お盆・夏期休暇明けの2日前。
一般的に、夏期休暇は8月15日までの企業が多く、8月14日にUターンラッシュのピークを迎えることが多い。
           
なお、8月16日が土曜日の年は8月16日に、8月16日が日曜日の年は8月15日にピークを迎えます。
        
同日には、朝から道路や鉄道が混雑し、特に午後から深夜にかけて、渋滞のピークを迎えます。
高速道路では、都市部の入り口付近で40キロメートルを超える渋滞が発生する場所もあります。
   
混雑は、翌日も続きますが、少し緩和します。
     
*道路の状況は、事故の発生や天候により大きく変わってきます。最新の情報でご確認を
    ページのトップへ