くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
環境の日(世界環境デー)

毎年6月5日。
国連が、1972年に設定した国際デー。
      
環境についての関心と理解を深めるため、設けられました。
6月5日は、ストックホルムで国連人間環境会議が開幕した、1972年の6月5日に因みます。
       
日本では、1993年、環境基本法より6月5日を環境の日と定めました。
    
同日やその前後に、各地で環境に関する行事が行われています。
中でも1990年から開催されている、環境省主催のエコライフ・フェアが有名です。
            
また、環境の日に因み、6月は環境月間となっています。
           
<エコライフ・フェア>
6月5日の環境の日に因み、環境省が行っているフェア。
1990年から、環境保全への関心と理解を深めるため、開催されています。
       
「環境の日」前後の土日に、代々木公園ケヤキ並木・イベント広場(東京都渋谷区)で開催され、多数のイベントが行われます。
     
■代々木公園へのアクセス
・JR山手線・原宿駅から徒歩3分。
・地下鉄・明治神宮前駅から徒歩約3分。
・地下鉄・渋谷駅から徒歩約10分。
        
<国連人間環境会議>
1972年6月5日から16日まで、スウェーデンのストックホルムで開催された、環境問題についての政府間会合。
ストックホルム会議とも呼ばれています。
        
初めて開催された、環境に関する世界的規模の会合。
113ヵ国が参加し、人間環境宣言、及び、環境国際行動計画が採択されました。



    ページのトップへ