くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
広島原爆の日

8月6日。
広島に原爆が投下された日。

太平洋戦争末期の1945年8月6日8時15分、アメリカ軍が、B-29「エノラ・ゲイ号」で、広島市へ原子爆弾(リトルボーイ)を投下。
多数の市民が犠牲となりました。

毎年8月6日には、広島市の平和記念公園で、原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため、平和記念式典が開催されています。
   
*2016年8月6日現在、原子爆弾によって死没された方は、30万3195名(広島市発表)
*原爆投下された1945年の死亡者数は、14万~16万人
シークザジパング
    ページのトップへ