くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
長崎原爆の日

8月9日。
長崎に原爆が投下された日。

太平洋戦争末期の1945年8月9日11時2分、アメリカ軍が、長崎市に原子爆弾(ファットマン)を投下。
     
この原子爆弾によって、当時、市民24万人(推定)のうち、約14万9千人が死没しました。

毎年8月9日には、長崎市の平和公園内平和祈念像前広場で、原爆死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念するため、平和祈念式典が開催されています。
   
なお、長崎原爆は、プルトニウム239を使用する原子爆弾。
広島原爆は、ウラン235を使用する原子爆弾です。
シークザジパング
    ページのトップへ