くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
慰霊の日

毎年6月23日。
沖縄県が、1974年に条例で定めた記念日。
     
恒久平和を希求する日、戦没者の霊を慰める日として、設けられました。
       
6月23日は、沖縄戦の組織的戦闘が終結した、1945年の6月23日に因みます。
         
同日は、沖縄県では休日となります。
糸満市摩文仁の平和祈念公園では、沖縄県と沖縄県議会主催による、沖縄全戦没者追悼式が開催されています。
       
*沖縄戦の終結については諸説がありますが、沖縄県では1945年の6月23日としています。一方、アメリカ軍は7月2日を沖縄戦の終了としています。
       
<沖縄戦>
太平洋戦争末期、沖縄で行われたアメリカ軍との地上戦。
1945年3月26日、アメリカ軍の沖縄諸島への上陸によって始まり、4月1日の沖縄本島への上陸で戦闘が本格的に開始されました。
         
6月23日、日本の司令官が自決し、組織的な戦闘が終了しました。
         
沖縄県によると、日本側の死者・行方不明者は18万8千人強。
このうち、9万4千人が民間人です。
シークザジパング
    ページのトップへ