くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
新年一般参賀

毎年1月2日に、天皇陛下、皇后陛下が、皇居で国民からの新年の祝賀をお受けになられる皇室行事。両陛下以外の皇族方も、国民からの祝賀をお受けになられます。
       
新年一般参賀は毎年1月2日の9時30分~14時10分。天皇皇后両陛下は、おおむね5回、皇居・長和殿ベランダにお出ましになります。
       
皇居への参入門は皇居正門(二重橋)。退出門は坂下門、桔梗門(ききょうもん)、乾門。
       
*2023年は武漢肺炎の影響で「事前予約制」となりました。インターネットまたは郵便往復はがきによる申込みが必要です(締切は2022年11月18日)。申込み多数の場合は抽選。詳しくは宮内庁のホームページで
 

   
参賀での注意
  
・皇居内には坂道などがあり、雑踏による転倒事故も考えられますので、履物には注意を。
       
・動物(身体障害者補助犬を除く)を同伴する者、危険物を携行する者、旗ざお、大きな荷物などで参賀行事の妨げや運営上支障があると認められる者は、入門できません。
        
・喫煙など火災の危険がある行為、業として写真又は映画の撮影、機材にカメラなどを取り付けて高く掲げる行為、集会又は示威行為、貼紙、ビラ類の配布などの行為はしないでください。
       
・荒天等の場合、お出ましが中止されることがあります。
        
・駐車場は用意されていません。
 

   
ホームページ
  
  宮内庁
      
*参考…宮内庁「一般参賀について」

風景
画像:©宮内庁
シークザジパング
    ページのトップへ