くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
十三夜

旧暦の9月13日の夜。
十五夜(中秋の名月)同様、この日の月は名月とされ、お月見を行なう風習があります。

十三夜の月見は、平安時代、宇多法皇により開かれた「観月の宴」が始まりと言われ、日本独自の風習です。
現在でも、日本各地で観月祭などが行われています。

なお、十三夜の月は満月では無く、少し欠けた月ですが、欠けているのを尊う日本人独自の感性(日本的な美意識)により、名月とされています。

十五夜の月は芋名月と呼ばれるのに対し、十三夜の月は栗の収穫時期であるため、栗名月と呼ばれています。
       
また、閏9月がある年は、十三夜も2日存在します。

<十三夜の日時>
・2018年…10月21日
・2019年…10月11日
・2020年…10月29日


    ページのトップへ