くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
一宮七夕まつり

毎年7月に、織物の町・愛知県一宮市で開催されている七夕祭り。
        
7月の最終日曜日とその前3日、一宮市本町・真清田神社周辺で行われます。

真清田神社の祭神・天火明命(あめのほあかりのみこと)の母神・萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)は、織物の神様として知られ、このご加護により、一宮地方の織物業が発達したといわれています。
       
このことから、1956年、織物への感謝祭として、一宮七夕まつりが開催されることになりました。

豪華けんらんな七夕飾り付けが施され、日本の三大七夕まつりの一つとも言われています。豪華な七夕飾り以外、期間中、市内中心部ではパレードが行われ、夜には盆踊り大会が開催されます。
       
また、それ以外にも多数のイベントが行われ、毎年100万人を超える人出となります。

   
開催日時

 毎年7月の最終日曜日とその前3日
*2022年は7月28日~7月31日。武漢肺炎の影響でパレードなどは行われません

  
場所・アクセス

 一宮市本町(真清田神社周辺)
・JR東海道本線・尾張一宮駅下車。
・名鉄名古屋本線・名鉄一宮駅下車。

   
ホームページ

 一宮七夕まつり
   



    ページのトップへ