くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
七夕絵どうろうまつり

毎年8月5日~7日の3日間、秋田県湯沢市で開催される七夕祭り。
湯沢三大祭りのひとつ。

浮世絵美人の描かれた「絵どうろう」数百基が、夏の夜の街を幻想的に灯します。
青竹に飾られた、吹き流しなども飾られます。
       
また、ちょうちん行列、七夕おどりなどのイベントも行われます。

■歴史
300年前、秋田藩佐竹南家に京都から「おこし入れ」されたお姫様が、京都への郷愁を五色の短冊に託し、青竹に飾りつけたのが始まりといわれています。
         
以来300年にわたって続けられ、現在では、浮世絵美人の描かれた「絵どうろう」が華やかに街を灯します。

■開催日時
・毎年8月5日~7日
11時~22時頃。

■場所
秋田県湯沢市
・湯沢駅から市役所までの通り(サンロード)
・サンロードの北側に平行している通り(中央通り)
・サンロードや中央どおりと交差している柳町や大町

風景
絵どうろう:©秋田観光連盟

    ページのトップへ