くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
門司みなと祭

5月第4日曜日とその前日に、北九州市の門司港とその周辺で開催される港祭。
    
1934年に国際港となった門司港を祝うととも、その発展を祈願して始まりました。戦時中は中断しましたが、戦後1947年に再開されました。
         
祝賀パレード、艦船の一般公開、ステージイベント、総おどり、バナナの叩き売り実演、提灯山パレード、フリーマーケットなどが行われます。



見どころ
 
 カーニバル形式で踊り歩くパレード

祭りが行われるJR「門司港駅」周辺地域は、外国貿易で栄えた時代(明治の終わり~昭和初め)の建造物が多数、現存しています。現在、これら建物の周辺が整備され、「門司港レトロ」と呼ばれ、観光スポットとなっています。このレトロな街角を「カーニバル形式」で踊り歩きます。
           

   
開催日時
 
 5月第4日曜日とその前日

*2023年は5月27日、28日開催
    

   
場所・アクセス
 
 福岡県北九州市門司区

・JR鹿児島本線「門司港駅」下車すぐ。
 
*門司港は「門司港駅」の近くにあります
         

  
ホームページ
 
  門司みなと祭


風景
門司港:©浅条


    ページのトップへ