くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
あっけしあやめまつり

毎年6月下旬~7月初めに、北海道・厚岸町のあやめヶ原で開催されるアヤメ祭。
   
あやめヶ原は、厚岸町の海に突き出た景勝地。
100haの広大な原生花園で、100種類以上の草花が5月~10月に次々と咲きます。
     
中でも、6月下旬~7月初めにかけて咲き誇る、約30万株のヒオウギアヤメが有名。
あっけしあやめまつりは、このヒオウギアヤメが見頃を迎えた時期に開催されます。
       
■ヒオウギアヤメ
アヤメ科アヤメ属に分類される多年草。
北日本の湿地や、東日本の高山の湿原に自生する。
     
葉の出方が檜扇(ヒオウギ)に似ていることから、ヒオウギアヤメと名付けられた。
花期は6月から7月で、紫色の花を咲かせる。
      
自生地としては、北海道の霧多布湿原やあやめヶ原が有名。
なお、ヒオウギアヤメは、秋篠宮紀子様のお印である。
     
■日時
・毎年6月下旬~7月初め
*2019年は6月29日~7月7日
    
■場所・アクセス
原生花園あやめヶ原(北海道・厚岸町末広321)
・JR花咲線厚岸駅からバス(霧多布線)、あやめヶ原で下車。
    
■入園料
・入園料…無料

■ホームページ
・厚岸町HP
   
*参考…厚岸町・あっけしあやめまつり



    ページのトップへ