くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
さっぽろライラックまつり

毎年5月後半に、札幌市中央区の大通公園をメイン会場に開催されるライラックまつり。
        
ライラックは、ヨーロッパ原産の木で、リラとも呼ばれ、春に紫色、白色などの花を咲かせます。
花の香りが良く、香水の原料としても利用され、花が咲き誇る公園では甘い香りが漂う。
          
よく使われる「リラの花が咲く頃」は、1年で一番気候の良い時期(4月から5月頃)を表しています。
      
さっぽろライラックまつりは、ライラックの花が咲き誇る頃(5月後半)、ライラックの名所である大通公園中心に行われるイベント。
        
ライラック苗木のプレゼント、ワインガーデン、野だて、喫茶コーナー、音楽祭などが、ライラックの甘い香りが漂う中、行われます。
       
なお、ライラックは札幌市の木に指定されており、大通公園では約400本のライラックが咲き誇ります。
     
*ライラックまつりは、札幌市白石区の川下公園でも行われます

■開催日時
・毎年5月
*2019年は5月15日~5月26日(大通公園)
*山下公園は、2019年の6月1日と2日


■場所・アクセス
大通公園(札幌市中央区)
・JR札幌駅から徒歩10分
       
川下公園(札幌市白石区川下)
・地下鉄東西線・白石駅から中央バスに乗車、川下公園前で下車すぐ。

■ホームページ
・さっぽろライラックまつり

風景
ライラック:©札幌市

    ページのトップへ