くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
金沢百万石まつり

毎年6月最初の土曜日を中心に、金沢市で行なわれている市民祭り。

加賀100万石の藩祖・前田利家公が、1583年の6月14日、金沢城へ入城したことに因み、1952年から開催されているお祭り。メインイベントは、6月最初の土曜日に行われる豪華絢爛な時代行列・百万石行列です。
 
*2023年は6月2日~4日(百万石行列は6月3日)


   
百万石行列
 
 6月最初の土曜日の14時~18時

*豪華絢爛な時代行列が金沢駅・東広場前を出発、市内中心部を練り歩き、金沢城公園に入城します


   
その他のイベント
 
 6月最初の土曜日の前日(金曜日)

・お水とりの儀式・茶筅供養(金沢神社)…9時~10時

・祈願祭(尾山神社)…10時~10時40分

・献茶式(尾山神社)…13時~14時
      
 6月最初の土曜日

・百万石茶会(兼六園及びその周辺)…8時30分~16時

・百万石踊り流し(南町~片町間、香林坊~しいのき迎賓館間)…18時~20時

・百万石薪能(金沢城公園)…19時~21時
          
 6月最初の土曜日の翌日(日曜日)

・百万石茶会(兼六園及びその周辺)…8時30分~16時
   
*これ以外にも、多数の協賛イベントが行われます


   
お水とりの儀式
 
金沢百万石まつり初日の朝9時から、金沢神社の宮司により、金城霊沢(きんじょうれいたく)の霊水がくみ上げられ、神社に奉納されます。
  
金城霊沢は兼六園内にある湧泉です。昔、芋掘藤五郎という男が、ここで芋を洗ったところ、砂金がでてきたことから「金洗いの沢」と呼ばれていました。1592年、前田利家がその名に因み、この町の名前を「金沢」と改めました。


  
ホームページ
 
  金沢百万石まつり
   

金沢駅
金沢駅:©金沢市観光協会


    ページのトップへ