くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
ズワイガニ漁・解禁

毎年11月6日に、富山県以西の海域(日本海)で、ズワイガニ漁が解禁されること。
        
ズワイガニ漁の解禁日は、海域により異なりますが、富山県以西の海域が他の海域より、水揚げ量やブランド名が高く、一般的に解禁日といえば、この富山県以西の海域が解禁される11月6日を指しています。
      
<ズワイガニ>
深海に生息する大型のカニ。
山口県以北の日本海と、茨城県以北の北太平洋に生息しています。

冬の味覚の王様といわれるほど人気の高い食材で、各地域によりブランド名が付けられています。
     
親ガニになるまで約10年が掛かるため、資源保護の観点から、海域毎の漁獲量や漁期などが細かく定められています。
主な漁法は、沖合底びき網です。
        
<ズワイガニ・ブランド名>
■松葉がに…京都から西の日本海側で水揚げされるオスのズワイガニ。
    
■越前がに…越前港や三国港など越前海岸(北陸地方)で水揚げされるオスのズワイガニ。
     
■間人(たいざ)ガニ…丹後半島の間人港で水揚げされる松葉ガニ。京都府の最北端経ヶ岬の沖合いを漁場とし、獲ったその日のうちに競りにかけられるため、鮮度がよく、身が詰まっています。
     
■津居山ガニ(ついやまがに)…兵庫県豊岡市の津居山港に水揚げされるオスのズワイガニ。間人港と同様、「日帰り操業」が行われています。
       
<ズワイガニの漁期>
■新潟県以北の海域…雌雄とも10月1日~翌年5月31日
         
■富山県以西の海域…雌ガニは11月6日~翌年1月10日、雄ガニは11月6日~翌年3月20日
         
*参考…京都府・ズワイガニ、鳥取県・ズワイガニ

カニ
画像:©足成


    ページのトップへ