くにゅーニュース(Qnewニュース)
    ホーム    
伏見稲荷大社・宵宮祭

毎年7月に、京都・伏見区の伏見稲荷大社で、開催されるお祭り。
        
宵宮祭は、本宮祭(もとみやさい)の前日に行われるお祭りです。
境内全域に散在する石灯篭や、数千の献納提灯が灯されます(万灯神事)。
      
*宵宮祭は、本宮祭の中のお祭りで、「伏見稲荷大社・本宮祭の宵宮祭」が正確なのですが、現在では、単に「宵宮祭」と呼ばれるほど、有名なお祭りとなりました
  
<伏見稲荷大社・本宮祭>
稲荷大神の分霊を祀る全国の信者が、総本宮に参拝し、日々の神恩に感謝する大祭。
   
外拝殿やその周辺では、日本画家などの奉納による行灯画(あんどんが)400数十点が展観され、参集殿前の広場では本宮踊りが奉納されます。
7月土用入後初の日曜、又は祝日に行われます。
お祭りは、朝の9時から行われます。
      
<見どころ・注意>
■数千の献納提灯が灯され、伏見稲荷大社が幻想的な光景となります
    
・平素でも、観光客に人気のある伏見稲荷大社のお祭りです。当日は大変な混雑となります。
・この時期の京都は、夕刻の18時でも、気温が30℃を超えています(通常)。こまめに水分補給するなど、熱中症に注意を。
 
<開催日時>
■毎年7月に行われる本宮祭の前日
18時00〜
*2018年の宵宮祭は7月21日に行われました
    
<場所・アクセス>
■伏見稲荷大社
京都市伏見区深草藪之内町68
・JR奈良線「稲荷駅」から、徒歩約3分。
・京阪「伏見稲荷駅」から、徒歩約5分。
      
<ホームページ>
■伏見稲荷大社HP
     
*参考…伏見稲荷大社・本宮祭

伏見稲荷大社・宵宮祭
伏見稲荷大社・宵宮祭

伏見稲荷大社・宵宮祭
伏見稲荷大社・宵宮祭
    ページのトップへ